2014年4月10日木曜日


 

 輪島市鳳至町(ふげしまち)の住吉神社と河井町の重蔵神社で、44日(金)~6日(日)にかけて「曳山祭(ひきやままつり)」が開催されました。この祭の最大の呼び物は、厄年の男性で組織する御当組(おとうぐみ)による山車(だし)の曳き回しです。
総輪島塗で高さ約5メートル、重さ約2 トンの曳山が、御当組や市民の人たちによって曳かれる荘厳な姿を見ていると、輪島塗の優美さを改めて感じました。
輪島の春はこの曳山祭と共にやってきます。(T.S.)
 
 
 
 

- Copyright © 輪島ぶらり散歩 - Skyblue - Powered by Blogger - Designed by Johanes Djogan -