2014年4月17日木曜日


 45()6()、輪島市内で開催されたステンドグラス展に行ってきました。
 ステンドグラスを制作したのは杉島恭子さんです。杉島さんは輪島市出身で現在福井県敦賀市在住。同市で「工房crescent」を主宰され、ステンドグラス教室も開いていらっしゃいます。
 会場に一歩足を踏み入れると、赤や青、緑や黄色など様々な色合いのガラス作品が目に入ってきました。題材は季節の花々や蝶、そして輪島塗の屠蘇器など多岐に渡っています。
 作品をよく見ると、ガラスを細かく繋ぎ合わせている技術に驚かされます。そして豊かな表現力で描かれているこれらの作品を見ていると、とても気持ちが癒され作者の優しい人柄が伝わってくるようでした。
 杉島さんの作品は、5月に当美術館でも展示されます。この機会にぜひ足をお運びください。(T.S.)

            石川県輪島漆芸美術館友の会主催
             ステンドグラス作品展「色彩と光のハーモニー」
          会期:5月3日(土・祝)~6日(火・振休)
          会場:当館エントランスホール
          協力:杉島恭子氏(輪島市出身、友の会会員、工房 crescent 主宰)
          入場無料




- Copyright © 輪島ぶらり散歩 - Skyblue - Powered by Blogger - Designed by Johanes Djogan -