2014年4月21日月曜日


 4月半ばになっても肌寒い日が続く輪島ですが、珍しい桜が開花したという話を聞いて、さっそく訪ねてみました。

 当美術館から車で20分ほど南に走ったところにある三井町(みいまち)の佛照寺(ぶっしょうじ)です。様々な植物が植えられている境内に入ると大きな桜が目に飛び込んできます。樹高約10メートルのシダレザクラ(平成17年 石川県指定天然記念物)です。

樹齢約300年と言われ、石川県内のシダレザクラの中でも随一の巨木と言われるその桜の下にたたずむと、薄いピンク色をした花がまるで自分に降りかかってくるような錯覚を覚えます。周りを山々に囲まれ、街中の雑踏からは程遠い静かな場所にあるシダレザクラの花を見ていると、山里にも確実に春が訪れているのだと実感しました。(T.S.)




- Copyright © 輪島ぶらり散歩 - Skyblue - Powered by Blogger - Designed by Johanes Djogan -