2014年6月18日水曜日


 67()夜、「輪島市民まつり2014」の呼び物の一つである「輪島市民大花火大会」が輪島港マリンタウンで開催されました。



 この夜は、大花火大会に合わせて大型客船「にっぽん丸」(総トン数:22,472トン)が寄港していました。ライトアップされた『夜の「にっぽん丸」』は、昼間とはまた違う独特の趣があります。全長166.6mの船体は、長旅の疲れを癒し、翌日の航海に備え静かに身体を休めているように見えました。そして目を凝らすと、船員の方が忙しく船内外を見回る光景も見られました。安全な航海の裏方として努力を惜しまない姿に感銘を受けました。



 そしていよいよ「輪島市民大花火大会」が始まりました。20分の間に16,000発の花火を打ちあげる、とても密度の濃い花火大会です。カウントダウンの後、息もつかせず上がり続ける花火にひたすら見入りました。そしてクライマックスには、映画「アナと雪の女王」のテーマソング「Let It Go~ありのままで~」とコラボされたパフォーマンスが展開されました。松たか子さんの澄んだ歌声と、次々に打ちあがる花火が見事にマッチし、ただただ時間を忘れ堪能しました。



 静かに横たわる「にっぽん丸」の傍らから見る華やかな花火は、いつもの花火大会とは一味違う趣を醸し出していました。(T.S.)


- Copyright © 輪島ぶらり散歩 - Skyblue - Powered by Blogger - Designed by Johanes Djogan -