2014年7月3日木曜日

 627()、輪島港マリンタウンに大型客船「ぱしふぃっくびいなす」(総トン数26,594トン、全長183.4メートル)が入港しました。先日の「にっぽん丸」に続き、6月に入って2回目の大型客船入港です。今回は、富山県射水市の後援で、輪島ワンナイトクルーズと銘うった企画です。日程は、夕方に富山新港を出港し、まず新潟沖を巡ります。翌朝、マリンタウンに接岸し輪島市内を散策後、帰途に着くと言う内容です。
 朝市や千枚田だけでなく、当美術館も上陸後のオプショナルツアーや、岸壁からの無料送迎でたくさんのお客様にお越しいただき大変な賑わいを見せました。ご来館いただいた皆さま、どうもありがとうございました。
 間近で見る大型客船は、いつ見ても迫力があります。特に印象に残ったのは、鋭く尖った船首です。そして船首から船尾にかけての柔らかなラインに目を奪われます。さすが「びいなす」(女神)と名付けられている船ですね。緩やかな曲線が、この船の魅力を一層引き出していると感じました。海は穏やかな時だけではありません。乗船する方や岸壁で見守る方に、荒波の時でも波をかき分け、航海の安全を保障する安心感を与えてくれる気がします。

 半日があっという間に過ぎ、お昼前には、早くも出港セレモニーが行われました。たくさんの紙テープが舞う中、大勢の人々に見送られながら沖合いに進む船を見ていると、当館にお越しいただいたお客様の顔が目に浮かび、感謝と寂しさが入り混じった気持ちになりました。今回もお客様と出会えたご縁に感謝し、また輪島に来ていただきたい気持ちを抱きながら、「ぱしふぃっくびいなす」を見送りました。(T.S.)

- Copyright © 輪島ぶらり散歩 - Skyblue - Powered by Blogger - Designed by Johanes Djogan -