2014年9月12日金曜日

 910()、道の駅・輪島ふらっと訪夢でNHKラジオの番組「ここはふるさと旅するラジオ」の公開生放送が行われました。「80(はちまる)ちゃん号」というミニステージ付きの移動中継車の前には約400名の観客が集まりました。
 午後1230分、テーマ曲が流れ番組が始まりました。今回のゲストは、来年春から始まる連続テレビ小説「まれ」のヒロイン、津村希(まれ)を演じる土屋太鳳(たお)さんです。
放送開始直前の会場の様子

 連続テレビ小説「まれ」の舞台の一つは輪島市です。能登に住んでいるヒロイン希が、様々な人々との出会いによって幼い頃からの夢であるパティシエの道を目指すというストーリーです。
 司会の大河内 惇アナウンサーに促されステージに登場した土屋さん。清楚な紺のワンピース姿の土屋さんが現れると、会場からは「カワイイ!」という歓声が上がっていました。
 役作りのために髪を短くした19歳の土屋さん。女優さんとしての華やかさをそなえていますが、街を歩いている普通のお嬢さんという感じもして、とても身近な存在に感じました。会話の際に、大きく目を見開いて相手の話を聞くときの目力の強さも印象に残りました。
 前日から輪島で始まったロケの印象を聞かれた土屋さんは、「景色が綺麗で自然の色が鮮やか。そして人が優しい。とても暖かい気分で撮影ができた。」とのこと。地元民としてこれ以上ない言葉で、とても嬉しく感じました。
 司会者の「どんな希を演じたいですか。」という質問に対して、土屋さんは「希は、たくましくて優しい能登の人を見て育ってきた。その能登人の魅力を希の成長の中に含んで表現したい。そしてもっと輪島のことを勉強したい。」と仰っていました。
 放映開始まであと半年。1961(昭和36)年から放映されている歴史あるこの連続テレビ小説の舞台に輪島の地を選んでいただいたことに感謝しながら、土屋さんの決意をしっかり受け止め、当館職員としては勿論ですが、一輪島市民として、これから輪島を訪れる多くの方々に輪島の魅力を伝え、おもてなしの心を忘れず接して行きたいと強く思いました。(T.S.)

- Copyright © 輪島ぶらり散歩 - Skyblue - Powered by Blogger - Designed by Johanes Djogan -