2014年11月24日月曜日

 冬の日本海を代表する味覚の王様、カニ漁が石川県では116()に解禁されました。石川県沖で水揚げされたオスのズワイガニは「加能(かのう)ガニ」と呼ばれ、ブランドにもなっています。目印は青色のタグです。脚いっぱいに詰まった身や、甲羅の中の濃厚なカニ味噌をとても美味しくいただけます。またメスのズワイガニは、香箱ガニと呼ばれ、甲羅の中にたっぷり詰まった「内子(うちこ)」の美味しさが絶品です。
 1116()、輪島港マリンタウンで、この時期恒例の「輪島かにまつり2014」が開催されました。すでに午前9時のオープン時には、市価よりも格安の値段で販売されているカニを求め、市内外から訪れた人が、長蛇の列を作っていました。

 会場内には、買ったばかりのカニを、その場で焼いて食べられるように七輪が置かれたテーブルも用意され、大勢の人が舌鼓を打っていました。


 この他、カニ汁や地元物産品の販売、カニ釣り大会など盛りだくさんの内容で、会場は終日大変な賑わいを見せていました。皆さまもぜひ、冬の味覚、カニをご賞味ください。(T.S.)

- Copyright © 輪島ぶらり散歩 - Skyblue - Powered by Blogger - Designed by Johanes Djogan -